Adobe Illustrator 3Dでアピアランスを分割した際に画像にしない方法

Illustratorで3D効果を指定して作成した図形を、【オブジェクト】→【アピアランスを分割】

このアピアランスを分割をすると、2022年のIllustratorのバージョンアップからは画像に変換されるようになります。

これを画像にしないようにするには、そもそもの3D効果をクラシックにしないといけません。

こちらだと従来通りの3D効果が可能なので、【アピアランスを分割】にするとアピアランスごとに分けることが可能。グループ解除も行うと各アピアランスごとで移動できます。

目次