CATEGORY

OTHER

画面ダークモード切り替えはブラウザ・OSの設定に依存します。

2022.1.25

  • Wordpressプラグイン
  • WordPressサイトを多言語対応に!GTranslateの使い方。

    目次

    今回はWordPressで作成したサイトを多言語対応に変更するプラグイン【GTranslate】のご紹介です!

    動画でもご説明しています。

    簡単に多言語対応に!GTranslate

    まず、GTranslateをプラグインで検索しインストールします。
    プラグインの正式名称は『Translate WordPress with GTranslate』

    有効化まで完了すると、設定の中に GTranslate のメニューが追加されています。

    ここからは凄く簡単です。
    上から順に表示形式や表示場所を設定していきます。
    プレビューで確認できる点も良いですね!

    翻訳したい言語を選びます!
    英語以外は、あなたのサイトに流入の多い海外の国の言語を選ぶと良いかと存じます。

    設定が完了したら保存です。

    ※自作テーマを使用している場合は、ショートコード反映のコードを表示させたい部分に記載するだけでOKです。(phpやhtmlの知識があまり無い方は触らない方が良いかもしれません)

    サイトを見て、しっかりと言語選択のメニューの追加と翻訳が機能していればOKです!

    有料プランにすると、多言語用のURL作成なども可能!
    Googleアドセンスなどの広告収入はこれからの時代を考えると、日本国内だけの市場だとなかなか収益には結びつかない。その為、日本国内の1億2千万人の市場を相手にするだけではなく、海外70億人の市場を相手にする方が、理想の収益に結びつく可能性が高い。

    それを実現するには多言語対応は必須!
    無料でこれだけの言語に翻訳できるこのプラグインはとてもおススメですよ!

    関連記事

    linkcard-サムネイル

    リンクカード挿入プラグイン「Pz-LinkCard」の使い方

    2022.2.5

    codoc ブログに投げ銭システム導入

    ブログに投げ銭システムを導入 プラグイン「codoc」使い方

    2021.3.6

    Slider-Revolution

    サイトデザインが劇的変化!Slider Revolutionの使い方!

    2022.1.28

    Instagram feedでWordPRESSにInstagramを!

    Instagram FeedでWordPressにInstagramを!

    2021.12.20