eo光とNURO光を実際に使用して比較。マンションにおススメWiFiはどっち!?

eo光とNURO光 WiFiを使うならどっちが良い?

WiFiを使う時は光回線が断然早い!

ただ、光回線もたくさんあってどれが良いか迷う。中でも有名なeo光とNURO光。(※eo光は関西圏ではかなり有名)

そのため、私は実際にこのeo光とNURO光を同時期に契約して比較してみました。

これから主に近畿圏で光回線を契約したいと考えている方、eo光かNURO光を現在使っている方向けに参考になればと思います。

私の自宅環境がマンションのため、今回はマンション住まい(アパートも)の方向けのご案内になります!
※近畿圏の理由は、eo光の提供エリアが近畿圏になるため

【私の自宅環境】→ 大阪市在中、マンション住まい

目次

eo光とNURO光を比較

\ 関西圏で圧倒的な人気と知名度 /

サポート体制はおススメの光回線

\ 提供エリアは全国OK/

速度と安さはおススメの光回線

まずそれぞれの光回線の比較はこちら

※ちなみに私はマンション住まいのため、eo光はマンションタイプ・NURO光はNURO光 for マンションを使用しています。

スクロールできます
光回線月額提供エリア
eo光2,991
※2024年1月現在で私が実際に払っている金額
 関西エリア2府4県(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・和歌県)+福井県
NURO光forマンション2,750
※2024年1月現在で私が実際に払っている金額
北海道・東北・関東・東海・関西・中国・九州
各サービスの比較

eo光の提供エリアは主に近畿圏になるので、近畿圏以外の方はNURO光か他の光回線をご検討ください。

eo光とNURO光の速度

では、実際に使ってみた速度の比較はこちら。※NURO光に関しては有線と無線でも調査しています。

2回ほどPCで測定してみた結果はこちら(どちらの測定も、同時接続はPC1台、スマホ2台、ipad1台の計4台)

測定日時:2024/1/12(金) 10:24

測定日時:2024/1/14(日) 7:32

eo光とNURO光では、仕様が異なる(利用している回線環境が違う)らしく、圧倒的にNURO光の方が早いです。

通常普通にネットを利用するだけなら1Mbpsあれば十分というデータはあります。この数字が多ければ多いほどネットのダウンロードやアップロードのスピードが速いということなので、eo光のスピードも上記の数字は一応速い方なんです。

eo光とNURO光の費用

月額に関しては、ルーターをレンタルするかしないかや、お申込みされた時期のキャンペーン(キャッシュバックなど)で結構変動するのですが、NURO光forマンションの方が安くなる傾向にあります。

なぜなら、NURO光forマンションの場合は、同じマンションで利用している人が多ければ多いほど費用が安くなる、Hands-up会費という制度があります。

画像提供元:NURO光forマンション 公式サイト

上記のHands-up会費が6人以下の最も高いパターンでも、月額は基本料金込みでも2,750円ほどなので、eo光よりも安い。そのため、費用面はNURO光の方がおススメ!

月額はNURO光の方が安いのですが、注意点があります!

それはNURO光の工事費用。工事には基本¥44,000(税込)※2024年1月時点が発生します。この工事費用はNURO光を利用してると毎月の月額から割引される特典を利用した場合です。
私はこの特典を利用しているので、契約期間(3年)使い続ければ工場費が実質無料になります。そのため、月額が安くなっています。

工場費割引特典が無い時期はNURO光の方がeo光より高くなるので注意です!

eo光とNURO光のサポート面

各会費マイページの見やすさ・使いやすさに関しては、私的には圧倒的にeo光の方が見やすいし使いやすいです。

NURO光はシンプル(マイページの情報が少な)すぎて、欲しい情報を探すのに毎度苦労します。

これには個人差はあると思いますが…

続いてサポート体制ですが、どちらも電話でのお問い合わせが可能です。

ただ、意外と大事になってくると思うのですが、電話お問い合わせの際に電話料金が発生するかどうか。

eo光はフリーダイヤル、NURO光はナビダイヤルなので、eo光の方が無料でお問い合わせ出来る分嬉しいですね!

以上のことから、サポート面では圧倒的にeo光です!

PC環境との相性

今回、私が速度比較でNURO光だけ有線と無線を使用したのは、このPC環境との相性があります。

NURO光forマンションは、同じマンション内で同時に光回線を使用している人が増えれば増えるほど、回線速度が落ちる傾向があります。

つまり、自分一人でPCとスマホなど複数のデバイスでWiFiを使えば使うほど速度が落ちる場合がある。

さらに、使用しているPCによっては回線速度がNURO光はかなり落ちる場合があります。

そのため、NURO光の場合はPC環境によっては、セキュリティソフトのアンインストールや有線LANケーブルの購入が必要になる場合ありです。

NURO光はPC環境では低速になる場合あり?

前述でも少し紹介しましたが、NURO光の場合はお使いのPC環境によっては、低速になる場合があります。

事実私はNURO光を使い始めてすぐに、WiFiの速度測定をした時には無線の場合で1Mbps以下という低速の状態が続きました。

スマホやタブレットでは、問題無いのだがPCだけ低速。

Youtubeだけ開いてもちょいちょい止まるくらいの低速っぷりなので、正直使い物にならないレベルの低速です。

セキュリティソフトをOFFにしたり、PCやWiFiルーターを再起動しても変わらない。

eo光ではセキュリティソフトがONの状態でも全く問題無かった環境なのに、NURO光では低速になるという場合があります。

私はNURO光は使い物にならないと判断して、工事した2日後に解約することを検討したほど使い物にならない光回線だと思いました。

しかし、契約期間(3年)以内の解約だと、宅内工事費用の残額が発生するとのことで、4万以上の金額が発生することに…

それだけの金額を支払うのは困るので、結局、NURO光を利用するために有線LANを使用してみました。

すると、一気に安定。PCでも高速化が出来るように。

しかも、どの時間帯でも基本高速なので、NURO光で安定した高速化を求める人には有線LANが必要のようです。

そして、なぜかわからないのですが、有線LANを繋いでからは、無線に切り替えても安定して高速になっています笑

あの全く使い物にならない低速期間は何だったのだ…

まとめ

有線LANが必要にはなりますが、速度・月額の費用などで選ぶとNURO光の方がおススメです!

PCが苦手の方でサポート体制がしっかりしている方を選ぶならeo光になります。(※サポート体制は私の感覚なので、人によってはNURO光の方がサポート体制が良いと思う場合ありです)

\ 関西圏で圧倒的な人気と知名度 /

サポート体制はおススメの光回線

\ 提供エリアは全国OK/

速度と安さはおススメの光回線

目次