WordPressでオリジナルテーマ作成!出力コード参考。

WordPressでオリジナルテーマを作る時には、Wordpressの管理画面の【投稿】メニューで作った投稿のタイトルや内容を呼び出す為にコードが必要です。

調べたら出てくるものもほとんどなので、備忘録のような意味合いもかねて一覧で記載します。

※Wordpressのバージョンアップやプラグインの設定などで、今となっては効かないコードや優先度が変わっている場合もあります。

目次

出力コード

aタグ内のリンク
<?php echo home_url(''); ?>

(”)内に、推移したいページのスラッグを入れます。

使用例

  <ul>
    <li><a href="<?php echo home_url(''); ?>">HOME</a></li>
    <li><a href="<?php echo home_url('news'); ?>">News</a></li>
    <li><a href="<?php echo home_url('blog'); ?>">Blog</a></li>
  </ul>
WordPressの管理画面の設定で作成したタイトルを出力したい
<?php bloginfo('name'); ?>

※All in One SEO Packでタイトルを作成した場合は、そのタイトルが出力される。

WordPressの管理画面の設定で作成したキャッチフレーズ(ディレクション)を出力したい
<?php bloginfo('description'); ?>

※All in One SEO Packの入力内容が優先されないので、このキャッチフレーズを使用したい場合はAll in One SEO Packは削除。

固定ページタイトルを出力したい
<?php wp_title(); ?>
サムネイル画像(アイキャッチ画像)出力
<?php has_post_thumbnail(); ?> 

アイキャッチ画像が設定されている場合に出力されます。

サムネイル画像(アイキャッチ画像)出力 ループ内の場合
<?php the_post_thumbnail(); ?>

主にarchive.phpやsingle.phpのループ設定をする際に使用することになります。

サムネイル画像(アイキャッチ画像)のURL取得
<?php get_the_post_thumbnail_url(); ?>

取得では無く出力をしたい場合は

<?php echo get_the_post_thumbnail_url(); ?>
日付け出力 パターン1
<?php echo get_the_date(); ?> 

この場合の日付の書式は、Wordpressの管理画面の【設定】→【一般】の【日付形式】で設定した書式になる。

日付け出力 パターン2
<?php the_time( get_option( 'date_format' ) ); ?>

パターン1とパターン2の出力内容は、同じはず。。。普段パターン2を使っていないので、あまりわかっていません。

日付け出力  【設定】→【一般】の【日付形式】で設定した書式を無視する場合
<?php echo get_post_time('F d, Y'); ?>

(‘F d, Y’)の部分を任意の書式に変更してください

投稿タイトルを出力 ループ内
<?php the_title(); ?>

主にarchive.phpやsingle.phpのループ設定をする際に使用することになります。

投稿タイトルを出力 ループ外
<?php get_the_title(); ?>

主にarchive.phpやsingle.phpで使用することになりますが、ループ外でもタイトルを出力できます。

投稿のパーマリンク出力
<?php the_permalink(); ?>

主にarchive.phpやsingle.phpのループ設定をする際に使用することになります。

投稿のページネーション
  <?php
  the_posts_pagination( array(
      'prev_text'    => 'PREV',
    'next_text'    => 'NEXT',
  ) );
?>

主にarchive.phpやsingle.phpのループ設定をする際に使用することになります。ページネーションを表示したい場所に上記を記入。
‘PREV’や ‘NEXT’はimgタグで矢印の画像を入れたり、spanタグにclassを付けてCSSで▶を作ったりすると良いかと。

WordPressで他フォルダ読み込みたい
<?php get_template_part(''); ?>

例えばfaviconsという名前のフォルダを読み込みたい場合は

<?php get_template_part('favicons'); ?>
目次