CATEGORY

OTHER

画面ダークモード切り替えはブラウザ・OSの設定に依存します。

2022.4.8

  • WEBサイト制作・運営 参考
  • サイトにプライバシーポリシーの設置を!

    目次

    今回はプライバシーポリシーページについてとcookie確認ポップについてのご説明です!

    2022年4月1日 改正個人情報保護法施行開始!

    皆様、「個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律」が2022年4月1日より施行されたのをご存知でしょうか。

    こちらの公式ページにて概要が載っていますが、個人情報の取り扱いについて、より詳しくどう取り扱いをするのか記載しなければなくなりました。

    https://www.ppc.go.jp/personalinfo/legal/kaiseihogohou/

    【要確認】

    私は法の専門家では無いので、こういった法に関係するところは、具体的にどこがどう変わったかは、弁護士などの法の専門家にご相談いただくのが一番良いです!

    プライバシーポリシー

    法の専門家では無い私ですが、私のご相談にご対応いただいた弁護士の方によると、
    プライバシーポリシーページの作成をして、個人情報の取得方法・取得した個人情報をどう取り扱うかを具体的に書かれた方が良いとのことでした。

    海外では個人情報の取り扱いはかなり厳しくなってきています。
    その為、世界中で使用されているWordpressにはディフォルトで【固定ページ】の中に【プライバシーポリシー】のサンプルがございます。

    このディフォルトにも参考になる雛形が掲載されていますが、プライバシーポリシーはご自身のサイトが【どういった個人情報】を【どうやって取得するか】、その個人情報を【どうやって使用するか】を記載させないといけないので、サイトごとに変わります。

    といっても、Google検索で参考になる雛形はたくさんございますので、良さそうなのをまずはコピーしてきて、あとは自分のサイトに合った内容に修正していってください!

    ※注意点

    雛形といっても、あくまで雛形なので、雛形の原本のまま掲載や他サイトのプライバシーポリシーをそのままコピー(複製)をしてしまうと、内容がサイトとあっていなくて意味の無いプライバシーポリシーになったり、著作権の関係から指摘される可能性がございます。

    どういった人がプライバシーポリシーを作った方がいいの?

    2022年4月現時点では、プライバシーポリシーページが無い=法律違反ではありません。

    ただ、下記のような項目がサイトにある場合は改正個人情報保護法の観点から、個人情報をどう取り扱うかを記載するのは義務となっています。(2022年3月頃に大手企業・サービスが一気にプライバシーポリシーや利用規約の修正・改正を行ったのはこの為ですね。有名なサービスを利用している方は、多くの企業やサービスから改正に伴うお知らせメールが届いているかと思います)

    まず、ほぼ全サイトにあるであろう【お問い合わせフォーム】
    これがあるサイトは、個人情報取得をすることになっているので必然的にプライバシーポリシーが必要になります。

    つまり!

    ほぼ全サイトでプライバシーポリシーの設置は義務です。
    企業はもちろん、副業・個人事業でサイト(ブログ)作成を行っている方も全て対象ですよ!

    ただ、個人の方もそうですが、日本国内の多くの企業もこのプライバシーポリシー(個人情報の取り扱い)についての意識が他国と比べてかなり低いのが現状です。
    作成しないといけない!ということすら知らないといった方も多いでしょう。

    ただ、海外(特にヨーロッパ)は数年前から個人情報の取り扱いについての明記を厳しくしていますので、これから数年以内にも日本国内でも義務から法律で絶対に切り替わるのではないかと予想しています。(私個人の予想です笑)

    その為、お問い合わせフォームがあるサイト(ブログ)を運営している方は、早めにプライバシーポリシーの設置はされておいた方が良いですよ!

    cookieについて

    プライバシーポリシーは個人情報の明記の為に設置が必要なのですが、
    この個人情報とは【氏名】【電話番号】【メールアドレス】【住所】などの他にもいろいろございます。

    その中で、cookieについても個人情報と指定される流れになっております。(特に海外で)

    cookieとは?という方はこちらのページがわかりやすかったのでご参照ください。

    今さら聞けないIT用語:cookieって結局何?
    定義や使い方、有効/無効にする方法を解説!

    Googleアナリティクス・Googleアドセンスを利用されている方は、漏れなくcookieを使用していることになるので、当サイトではcookieを使用していますの記載が必須です。

    これもまだまだ日本国内で設置しているサイトは少ないですが、サイト開いた際に出てくるcookieについてのPOPみたいなのがそうですね!

    当サイトでも初めて開いた方には表示されているかと思います。※下図参照

    こちら設置するにはJavaScriptの知識が必要なのですが、Wordpress利用だと便利なプラグインがあるので、そのプラグインをインストールで簡単に設置できます!

    Cookie Notice & Compliance for GDPR / CCPA

    プラグイン新規追加の検索で【Cookie Notice & Compliance for GDPR / CCPA】と入力

    他にも更新もされていて、インストール数も多い人気のプラグインが複数個あるので、ご自身が一番使い勝手が良いのを選んでもらえればOKです。

    Cookie Notice & Compliance for GDPR / CCPAの場合はプラグインを有効化するだけで、ディフォルトの内容にはなりますがすぐに表示されます。

    文言修正、プライバシーポリシーへのリンクなどのディフォルトからの修正は設定で変更可能です!

    無料版でもある程度満足できそうですが、有料プランにすることでより国際基準に合わすことも可能です!

    cookieについての記載はプライバシーポリシーにご自身でこれまたGoogle検索で雛形などを参考に追記してください!

    いかがでしょうか。

    個人情報の取り扱いについては、昨今情報漏洩などで注目されることは多くなっていますが、まだまだ取り扱いについて意識が低い方が多いのが現状です。

    逆に!このタイミングでプライバシーポリシーの設置などしっかりしていると、後々慌てることも無いですし、何よりユーザーからの信頼度が一気に増します!

    その為、プライバシーポリシーの設置をおススメします!

    ではまた。

    関連記事

    マルウェアスキャナー紹介-サムネイル画像

    不正なファイルを発見!!マルウェアスキャナーのご紹介!!

    2021.3.29

    サイトマップサムネイル画像

    Googleのクロールの通り道、サイトマップを作ろう!

    2022.4.5

    WordPRESSとは?

    WordPressとは?

    2022.1.31

    carbon

    入力したコードをおしゃれな画像に簡単に変換!【carbon】

    2022.1.24