(ロリポップ編)WordPressをインストールする方法

レンタルサーバーのロリポップでWordpressをインストールする方法をご紹介します。

ロリポップ!レンタルサーバー|ドメイン無料、WordPress満足度No.1

ロリポップにWordpressインストール

まずはプランを契約しましょう。

迷った場合はおススメの「ハイスピード」プランにしておいた方が良いですよ!

(10日間は無料期間なので、この期間で解約すれば料金の発生無し)

ロリポップにWordpressインストール

案内に沿って契約情報を入力していきます。

ロリポップにWordpressインストール
ロリポップにWordpressインストール
ロリポップにWordpressインストール

WordPressのインストールは後ほど行うので、このタイミングではインストールしなくてOK。

(インストールしてもよいが、どのドメインでインストールするかなどしっかりと選んでからWordpressのインストールをすることをおススメします)

ロリポップにWordpressインストール
ロリポップにWordpressインストール

申し込みが完了するとログインをしましょう!

目次

WordPressのインストール

ロリポップでWordpressのインストールをする場合は、「サイト作成ツール」の「Wordpress簡単インストール」を選択します。

※独自ドメイン・サブドメインで作成したい場合は、事前に「サーバーの管理・設定」の「独自ドメイン設定」で登録をしておきましょう。(今回はドメイン設定は割愛します)

ロリポップにWordpressインストール

下記を参考に情報を入力します。

■ サイトURL:特別な理由が無い限りディフォルトのままでOK

■ 利用データベース:ディフォルトのままでOK。(WEBサイト制作者など、複数のWordpressを管理する場合はデータベースも分けて方が良い)

■ サイトのタイトル:ご自身のサイトのタイトル。何でもOK。いつでも変更可能

■ ユーザー名:Wordpressにログインするユーザー名。英数字。いつでも変更可能だが、改めてユーザー登録をする手順が必要。

■ パスワード:Wordpressにログインするパスワード。大文字小文字の英語・数字・記号を混ぜて10文字以上に設定することをおススメします。簡易的なパスワードだと、不正アクセスされる可能性が高まります。いつでも変更可能だが、ログイン画面にある「パスワードを忘れた」から再設定になる。

■ メールアドレス:ご自身のメールアドレスを設定。いつでも変更可能

■ 最初に設定するWordpressテーマを選択:Wordpressのディフォルトのテーマを選びましょう。Cocoonも良いテーマだが、Cocoonを使用しない場合も多いので、Wordpressについて何もわからない場合は、ディフォルトにしておきましょう。(この選択メニューはロリポップしかありません。他のレンタルサーバーではディフォルトのテーマが入ります)

ロリポップにWordpressインストール

入力が完了したら、入力内容確認をクリック。

「インストール先のディレクトリに同じ名前のファイルがある場合は上書きされます。」の承諾するにチェックを入れてインストールをクリック。

ロリポップにWordpressインストール

インストールが完了したら、下記の画面になります。

管理者ページURLをクリックすると、Wordpressのログイン画面になるので、設定したユーザー名とパスワードを入力してログインしましょう!

ロリポップにWordpressインストール
Wordpressログイン画面

これでWordpressインストールは完了です!

楽しいWordpressライフを!

目次